おすすめ更新情報

2014年01月

北海道の小3女児不明事件 やっぱりお前らが連れ去ってたことが判明 今なら間に合うからはよ警察逝け

1: 毒霧(大阪府):2014/01/30(木) 11:46:52.83 ID:GCTTZe/Z0 BE:721232674-PLT(12231)
札幌の小3女児不明 27日から買い物に出たまま 「男性と一緒」の目撃情報


札幌市白石区東札幌5の5、会社員幡谷(はたや)圭一さん(34)の次女で、東札幌小3年りなさん(9)が
27日から行方不明になり、札幌白石署は29日夜、氏名や写真、特徴などを公表した。
同署は事件や事故に巻き込まれた可能性があるとして、情報提供を呼び掛けている。

 3時から4時にかけて、りなさんに似た女児が、自宅から約300メートル離れた商店で学習ノートを
購入する姿や、30~40代の男性と一緒にいたのを目撃したとの情報もある。

 りなさんは身長約130センチの痩せ形。不明時は黒のダウンコートにベージュのズボン姿。
髪は肩より長いぐらいで、紫色の縁の眼鏡をかけていた。所持金は300~400円とみられ、
携帯電話は持っていないという。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/518134.html
続きを読む

【速報】 PS4の実機の画像が凄すぎるwwwwwwwwwwwwww

1: チェーン攻撃(埼玉県):2014/01/30(木) 17:40:45.92 ID:e6GtZ0F+P BE:3461808285-PLT(12025)
























続きを読む

【画像】 台湾の女子高生がwwwwwwwwwwwwカワイイwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1: パロスペシャル(岡山県):2014/01/30(木) 17:10:51.08 ID:QgCMJT3+0 BE:2092673546-PLT(12030)
台湾人が可愛すぎる! @taiwankawaii_

こんなJKとであってみたい



https://twitter.com/taiwankawaii_/status/367243989755252736

その他画像



















続きを読む

STAP細胞、すでに猿で臨床試験 細胞を移植した半身不随の猿の足が動く

1: チェーン攻撃(埼玉県):2014/01/30(木) 17:34:55.01 ID:e6GtZ0F+P BE:4846531878-PLT(12025)
新万能細胞、サルの治療で実験中…ハーバード大新万能細胞、サルの治療で実験中…ハーバード大

【ワシントン=中島達雄】細胞に強い刺激を与えただけで作製できる新たな万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の開発に理化学研究所と共にかかわった米ハーバード大の研究チームが、

脊髄損傷で下半身が不自由になったサルを治療する実験を進めていることを30日明らかにした。

研究チームの同大医学部・小島宏司医師によると、脊髄損傷で足や尾が動かなくなったサルの細胞を採取し、STAP細胞を作製、これをサルの背中に移植したところ、サルが足や尾を動かせるようになったという。

現在、データを整理して学術論文にまとめている段階だという。研究チームは、人間の赤ちゃんの皮膚からSTAP細胞を作る実験にも着手。

得られた細胞の能力はまだ確認中だが、形や色はマウスから得たSTAP細胞によく似ているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140130-00000620-yom-sci
続きを読む

「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」だった!3Dプリンターによる復元で確認  古代ロマンが捗るな

1: ダブルニードロップ(WiMAX):2014/01/29(水) 17:35:47.73 ID:vRw5MjrFP BE:3152877375-PLT(14008)
「卑弥呼の鏡」は「魔鏡」 3Dプリンターで復元し確認
2014/1/29 17:00

 3次元(3D)プリンターを使って「卑弥呼の鏡」との説がある古代の青銅鏡「三角縁神獣鏡」の
精巧な金属製レプリカを製作したところ、壁に投影した反射光の中に鏡の背面に刻んだ文様が
浮かび上がる「魔鏡」と呼ばれる現象がおきることが分かり、調査した京都国立博物館の
村上隆学芸部長が29日発表した。

 鏡は古代の祭祀(さいし)で用いたと考えられているが、具体的役割は不明だった。
この現象は太陽光線など平行光で特に顕著で、太陽信仰との関連を指摘する意見もあり、
古代鏡の研究に新局面をもたらしそうだ。

 こうした現象をおこす鏡は古代中国の漢代に登場。日本では江戸時代に隠れキリシタンが
用いたものなどが知られるが、国内の古代鏡で確認されたのは初めて。

 レプリカは、愛知県犬山市の東之宮古墳から完全な形で出土した鏡2面(直径はそれぞれ
約24センチ、約21センチ)を復元したもの。三角縁神獣鏡の平均的な組成と同じ比率の銅、
スズ、鉛の金属粉を材料にレーザー積層造形法で製作した。

 この現象は背面に凹凸があり、厚みが不均一な鏡を研磨する際、鏡本体にひずみが生じて
厚い部分がかすかに凹面に、薄い部分が凸面になって反射光にムラがでることが原因。全体が薄く、
背面に彫りが深い突出した文様があるなど厚みに幅がある鏡だと現れるという。

 三角縁神獣鏡は背面の中央や三角形の縁部、神獣像などが厚く、中央の最厚部は約2センチある
のに対し最も薄い部分は1ミリ以下。(※以下ソース)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC2902G_Z20C14A1000000/

続きを読む
楽天市場
記事検索
【オススメ!!】2chまとめAnteNavi!!【オススメ!!】
連絡先

utubo999@yahoo.co.jp
https://twitter.com/utubo999
QRコード
QRコード
人気ブログランキング
他サイト様更新情報
  • ライブドアブログ