おすすめ更新情報

当時の反応

【オコシテ...オコシテ... 】 田んぼ尻相撲で半身不随になったアナウンサーの近況

1: 魔神風車固め(庭):2013/10/22(火) 02:24:47.29 ID:e0BMCKTQ0 BE:912441825-PLT(12000)
【青空 あなたの物語】希望の声今届ける 放送中事故で四肢まひ復帰 テレビ宮崎アナウンサー柳田哲志さん

 「柳田さん、ちょっと読みを聞いてもらえますか」「その言葉は言い換えた方がいいかもね」

 リハーサル前のメーク室は慌ただしい。テレビ宮崎(UMK、宮崎市)のアナウンサー柳田哲志さん(45)=同市神宮西=は後輩に短く助言し、
出演者や機材の間をスルスルと車いすを滑らせてカメラの前へ向かった。入社22年目のベテラン。「障害者としては駆け出しの5歳ですけど」と、おどけては周囲を和ませる。

 尻相撲大会の中継だった。2008年6月14日、宮崎県高千穂町。水田に浮かべた発泡スチロールの土俵に「哲さん」が登場すると会場は大きく沸いた。
「はっけよい、のこった!」。尻と尻が勢いよくぶつかる。足を滑らせた次の瞬間、「ゴンッ」。鈍い衝撃が頭頂部に走った。

 エックス線画像による診断は「頸椎(けいつい)骨折」。町内の病院からヘリコプターで熊本市の病院へ。
砕けた骨を取り除く手術器具は福岡から取り寄せるという。
「ふわっと魂が浮いているような感覚」だけ。意識はずっと鮮明で痛みもなかった。

 妻と小学6年の長男と小学5年の長女が駆けつけた。医師に促され実感のないまま“最期の言葉”を残した。
「帰ってこんかったらお母さんをよろしくね」。手術室に入ったのは夜11時。事故から9時間たっていた。

 体中をチューブにつながれ、もうろうとしていたころ、涙声の呼び掛けを何度も聞いた。清掃のおばちゃんだった。
「絶対に負くるもんかって、頑張らないかんよ」。あったかい熊本弁は、ずっと胸の底に響き続けた。

 「一生ベッドの上なのか」。確かめたくて執刀医を呼んだ。「九十九パーセント寝たきりでしょう。
車いすに乗れるようになれば万々歳」。四肢麻痺(まひ)の宣告なのに、希望が一気に膨らんだ。

 「一パーセントでも、可能性はあるんですね」

(以下略、続きはソースで)


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/368315
続きを読む

失踪警察官の制服が東京駅トイレで発見



1: 垂直落下式DDT(家):2013/10/18(金) 12:17:21.27 ID:FHawjibZP BE:863085762-PLT(22223)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20131018-1205861.html
15日夜から拳銃を持ったまま失踪している警視庁綾瀬署の男性巡査長の制服が17日に東京駅構内のトイレで見つかったことが18日、分かった。(共同)
続きを読む

【閲覧注意】バケツ臨界って目の前で青い光が見えたと言うから楽しそうだよな

1: テキサスクローバーホールド(秋田県):2013/09/30(月) 07:51:29.31 ID:HYz9Yg570 BE:423258252-PLT(12121)
一九九九年九月三十日に東海村の核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)で起きた臨界事故から十四年がたつのに合わせた集会が十四日、
水戸市で開かれた。原水爆禁止日本国民会議などが主催し、約五百五十人が出席した。

 「福島原発事故と東海村JCO事故をつなぐ」をテーマに講演した弁護士の海渡雄一さんは、東京電力福島第一原発での汚染水問題について
「凍土で止めるのは、安く、研究開発費でできるから。手法が確立した粘土壁で、より広範囲を囲うべきだ」と指摘。

 東電についても「破綻処理をして株主も責任を取り、国が事故の収束を進めなくては。国が賠償金を払うのに東電はつぶれず、銀行も損をしないのはおかしい」と疑問を呈した。

 終了後、参加者は中心街をデモ行進して「JCO事故忘れるな」「東海第二原発の再稼働反対」などとシュプレヒコールを上げた。 (柴田久美子)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20130930/CK2013093002000142.html
続きを読む

【宇宙開発】先月の船外活動中にヘルメット内に液体、宇宙飛行士が恐怖の体験振り返る

1:白夜φ ★:2013/08/24(土) 00:29:49.14 ???
ヘルメット内に液体、宇宙飛行士が恐怖の体験振り返る
2013年08月22日 19:49 発信地:ローマ/イタリア

【8月22日 AFP】欧州宇宙機関(European Space Agency、ESA)のイタリア人宇宙飛行士、ルカ・パルミターノ(Luca Parmitano)氏は21日、
先月の船外活動中に宇宙服のヘルメット内に水漏れが生じ、おぼれかけた恐怖体験をブログで振り返った。

パルミターノ飛行士は国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)からESAのブログに、
7月16日に行った自身2度目の船外活動開始後間もなく発生した、ヘルメット内の水漏れについて投稿した。

首の後ろに水滴を感じたことについて、「汗にしては冷たすぎると思った。何より、間違いなく量が増えていると感じた」と回想。

船外活動を切り上げ、ISSのクエスト(エアロック)に戻ろうとする間、ヘルメット内の液体の量は急激に増加。
目の前が暗くなり、窒息しそうになったという。

「次に呼吸をしたら、肺に空気が入るのか、液体が入るのか分からなかった。エアロックまでどう行けばいいのかもわからなかった」

宇宙服の安全バルブを開放して液体を排出しようかとも考えたが、「宇宙服に穴を開けるのは最後の切り札だ」と思い直したという。

「一刻も早く戻らなければならなかった。同じ場所で待っていればクリス(同僚の宇宙飛行士)が連れ戻してくれると分かっていたが、
どれだけ時間が残っているか分からなかった」

さらに、交信も徐々にできなくなっていった。
ヘッドフォンを液体が覆い、ヒューストンからの指示を聞くのが困難になったのだ。

ISSに戻ると、カレン・ナイバーグ(Karen Nyberg)飛行士がヘルメットを脱がせてくれたため、おぼれることも、意識を失うこともせずにすんだという。
耳と鼻には水が充満していたため、ISSに滞在する飛行士たちの言葉は聞こえなかったという。

米航空宇宙局(NASA)はこの事故について2件の調査を開始。
調査チームはヘルメット内の飲料水バッグではなく、宇宙服の冷却装置の不具合に焦点を絞っているという。

調査の結果が出るまで、NASAの船外活動は中断している。(c)AFP/Dario THUBURN
______________

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年08月22日 19:49
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2963273/11227712

▽関連リンク
ESA Luca blog(http://blogs.esa.int/luca-parmitano/category/luca-blog/
EVA 23: exploring the frontier
Posted on August 20, 2013 by raffaella
http://blogs.esa.int/luca-parmitano/2013/08/20/eva-23-exploring-the-frontier/

▽関連スレッド
【宇宙開発】ISSの保守作業 宇宙服内で水漏れが起きて船外活動中止/NASA
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1374152422/
続きを読む

【ジェイコム事件】株大量誤発注、2審も東証に107億の賠償命令【当時の反応】




1: ハマグリのガソリン焼きφ ★ 2013/07/24(水) 削除対応済み ID:???0
 東京証券取引所で2005年に起きた株の大量誤発注を巡り、発注したみずほ証券が「東証のシステム欠陥で損失が拡大
した」として東証に損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁(加藤新太郎裁判長)は24日、東証に約107億円の賠
償を命じた1審・東京地裁判決を支持し、同証券の控訴を棄却する判決を言い渡した。

 問題が起きたのは、05年12月8日。同証券が顧客の委託を受け、当時東証マザーズに新規上場した人材サービス会社
「ジェイコムホールディングス」株の売り注文を出した際、「61万円で1株」とすべきところを「1円で61万株」と誤
発注。ミスに気づき1分25秒後に取り消し注文を出したが、東証にシステムの欠陥があって受け付けられず、400億円
超の損失を受けた。

(2013年7月24日13時34分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130724-OYT1T00645.htm

続きを読む
楽天市場
記事検索
【オススメ!!】2chまとめAnteNavi!!【オススメ!!】
連絡先

utubo999@yahoo.co.jp
https://twitter.com/utubo999
QRコード
QRコード
人気ブログランキング
他サイト様更新情報
  • ライブドアブログ