おすすめ更新情報

インターネット・動画・音楽

【乞食速報】楽天スーパー二重価格セール  3月2日0時からスタート

1: ニールキック(東京都):2014/03/01(土) 18:13:16.97 ID:zb9Oxb4r0 BE:1944929873-PLT(12000)
続きを読む

ビットコイン取引所破綻でものんきに傍観する政府と麻生財相

1: フランケンシュタイナー(チベット自治区):2014/03/01(土) 19:08:58.46 ID:QFKKnEnO0 BE:4329375089-PLT(12122)
インターネット上の仮想通貨ビットコイン(BTC)の世界最大級の取引所だった「マウントゴックス」(MG、東京)が全取引を停止し28日、東京地裁に民事再生手続きし、破綻した。

会見したMGのフランス人、マルク・カルプレスCEO(28)は「システムに弱いところがあって、ビットコインがなくなって、皆さんにご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした」
と日本語で謝罪。同社によれば、75万BTC(約420億円)が不正アクセスで盗まれ、30億円の債務超過に陥った。同社は刑事告発を検討している。

MGの破綻をめぐっては、仮想通貨が現法の規制対象外であることから、日本政府は対応に乗り出していない。
麻生太郎財務相(73)も「通貨として誰も認めていない。長く続かないと思っていた。どこかで破綻すると思っていた」と被害者の自己責任との立場だ。

だが、詐欺問題に詳しい紀藤正樹弁護士は、日本政府の傍観スタンスを疑問視する。
「日本ではL&G社による疑似通貨・円天の詐欺事件があった。BTCも誰が始めたか分からず、仮想通貨どころか、仮想ストーリーで計画的ともいえ、いわば円天の国際版。
政府は規制できないというが、欧州や中国、東南アジア諸国ではアイデアを出し、規制に乗り出しています」

米検察当局はMGのカルプレスCEOの事情聴取に向け、召喚状を出した。「BTCの問題を放置していた日本政府は国際社会に対し、弁明する必要もある。
少なくともCEOが(米以外の)国外へ移動するのを禁止しないといけない。出資法や銀行法よりも詐欺の疑いがあり、警察当局が捜査する必要がある」と紀藤氏は指摘する。

MGは東京に本社を置いていたため、世界中から損害賠償請求を起こされれば、日本政府に責任が及ぶとの声も出ているのに、日本政府はのん気なものだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/8587495/
続きを読む

クラシック音楽を聴き続けると難聴が回復すると判明!つまり佐村河内さんは・・・

1: ツームストンパイルドライバー(catv?):2014/02/26(水) 20:14:52.57 ID:b1q7id1h0 BE:2569104094-PLT(12072)
クラシック音楽で高い治療効果 原因不明の突発性難聴
2014/1/29 21:41

 自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)のチームが、原因不明で急激に聴力が低下する
「突発性難聴」の患者を対象に、聞こえにくい耳を使ってクラシック音楽を聴き続けてもらう実験をした結果、
高い治療効果があることを突き止めた。29日、英科学誌電子版に発表した。

 生理研によると、日本での突発性難聴の年間受診率は1万人当たり3人で、増加傾向にある。
現在はステロイドでの治療が中心で、チームの岡本秀彦特任准教授(神経科学)は「安価で副作用の
ない新たな治療法につながる」と期待している。

 耳鼻科医の岡本特任准教授によると、右耳で聞くと左脳、左耳で聞くと右脳がそれぞれ活動する。
片耳が難聴になると、正常な耳ばかり使うため、難聴の耳に対応する脳の働きも低下。
悪循環でさらに聞こえなくなる。

 実験では、発症間もない患者約50人を2つのグループに分類。片方のグループはステロイド治療のほか、
正常な耳をふさぎ、難聴の耳で毎日約6時間、クラシックを聴き、日常生活音も全て難聴の耳で聞いてもらった。

 約10日後に調べると、左右で25デシベルあった聴力差が7デシベルほどまで縮小。
ステロイド治療だけだと15デシベルほど差が残っていた。

 約3カ月後には、音楽治療を受けた患者の86%が完治し、脳活動も健常者と同等まで回復。
ステロイド治療だけの患者は完治が58%にとどまり、22%は不変か悪化だった。

 難聴の耳から積極的に音を送り続けたことで、対応する脳が再び活性化したと考えられる。
岡本特任准教授は「安静に過ごすよう推奨されてきたが、難聴の耳をあえて使うリハビリ治療が
有効だと分かった」と話した。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2904H_Z20C14A1CR8000/
続きを読む

【フラグ】 財務省「ビットコイン?流通するわけがないので対処の必要なしw 我々の管轄外」

1: ランサルセ(catv?):2014/02/26(水) 17:31:48.47 ID:x9Ll3SrG0 BE:999097027-PLT(12072)
砂上のビットコイン 官庁「規制の対象外」
2014年2月26日17時22分

写真・図版
 ネット上で、人気を呼んでいた仮想通貨「ビットコイン」。東京に本拠を置く世界有数の取引サイトが、
26日未明、突然サービスを停止した。利用者たちの間では、100万円分のお金を突然取り出せなくなる人も
出て、混乱が広がり始めている。だが、新たな「通貨」に、日本の規制当局は対応できておらず、
情報集めを始めたばかりの状態だ。

 マウント・ゴックスの利用者が混乱するなかで、日本の規制当局の動きは鈍い。

 ビットコインの取引が停止している問題について、消費者庁の担当者は「対応する法律がなくどのような
規制をしたらいいのか想定されていない」と話す。金融庁は、ビットコインが国の信用を背景にした通貨や
金銭の取引ではないため、「取引所は規制や監督の対象外だ」。貨幣の管理を担当する財務省理財局も
「ビットコインは通貨法による貨幣ではなく、あくまでも貨幣類似のものだ。お金ではなく、財務省の所管ではない」と
言うばかりだ。

http://www.asahi.com/articles/ASG2V3CTTG2VULFA00H.html?iref=comtop_6_01
続きを読む

ビットコイン擁護厨完全に息してないwwwwww Mt.Goxのサイト消滅 これからが本当の地獄だ

1: シューティングスタープレス(三重県):2014/02/25(火) 18:12:56.22 ID:EXC3JjSB0 BE:843860827-PLT(12013)
【東京】取引停止に陥っている仮想通貨ビットコインの取引所大手Mt. Gox(マウントゴックス)のウェブサイトが25日、利用できなくなった。削除されたもようだ。

 同社ホームページにアクセスしようとするとサーバーから応答はあるが、データが何も表示されない。サーバーは機能しているが、コンテンツが何もない状態のようだ。

 東京に拠点を置くMt.Goxは2月に入ってからビットコインの引き出しを停止しており、投資家や世界のビットコインをやり取りする人たちの間では破綻への警戒感が高まっている。

 仮想通貨ビットコインの主要な取引所および関連企業6社の最高経営責任者(CEO)は25日、Mt.Goxの先行きに対する不安が高まっていることを受け、
資金が安全であることを顧客を安心させるため協力して取り組むことを約束した。

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304380304579404312127274566.html
続きを読む
楽天市場
記事検索
【オススメ!!】2chまとめAnteNavi!!【オススメ!!】
連絡先

utubo999@yahoo.co.jp
https://twitter.com/utubo999
QRコード
QRコード
人気ブログランキング
他サイト様更新情報
  • ライブドアブログ